今日の昼キャバはRさんに新しいスタンドを見せてもらった

今日の昼キャバはRさんに新しいスタンドを見せてもらった

神戸から出てきて、求人誌で蒲田の昼キャバのお店で高収入の求人募集を探してたときに見つけたのが今のお店。
蒲田の昼キャバは高収入の求人募集が多くて、その中で一番働きやすそうやった今のお店に決めた。

今日は常連のRさんが来てくれたよ。
Rさんは44歳でインテリア雑貨のお店のオーナーさん。
雑貨好きのIと最近よくRさんのお店に行ってる。
昼キャバのお客さんは口説いてくる人はめったにいないからお店に友達と行くくらいなら全然大丈夫。

「Uちゃん、遊びに来たよ」
「あ~Rさんや。いらっしゃい」
今日は新しい雑貨を入荷したから教えに来てくれたみたい。

「Iちゃんが欲しいって言ってた床に置けるスタンド少し入荷してきたけど、こんなのどうかな」
スマホで写メを見せてくれた。
「あ~、いいね。こんな感じで青く光るんや」
「うん。青と黄色とあと普通の色に出来る」
「すご~い。Iがいらんって言ってもあたしが欲しい」
メールを転送してあげたら、Iから欲しいって返事が来た笑。はやっ。
「良かった。こんな感じの照明を何種類か仕入れて来たからまたIちゃんと一緒においで」
「うん行く行く~。他にはなんかあるん?」
「あとはね。キーとかスマホとかちょっと置いておけるガラスの小皿とか」
「可愛いね。今陶器のやつ持ってるけどガラスもかわいい」
「季節で置き換えるのも楽しいかもね」
「そっかぁ。そういえばIもそんなことしてるね。あたしは面倒くさがりやからあんなに大掛かりには出来ひんけど笑」
「そんなに変わるの?」
「特に変わるのは夏・秋から冬に変わるときかな。一気に暖色系になる」
「へぇ~、やっぱりIちゃんは本格的だ。そりゃスタッフと盛り上がるはずだ」
「優良客紹介したでしょ~?」
「ほんと。楽しんでくれる子が一番うれしいしね」

今度またIと一緒にお店行ってみよ。

「CLUB Dusty」蒲田店の昼キャバ求人募集はこちら|求人バナー